ホーム > 院長紹介

院長紹介

院長紹介

当院の診療コンセプト

当院の診療コンセプト

耳鼻咽喉科という医療領域は、私たちの持つ五感の中でも味覚・聴覚・嗅覚の3つを扱っています。
それだけ、みなさまの毎日の生活、クオリティ・オブ・ライフと非常に密接に関連した分野であるといえるでしょう。

その中でも当院は、一般的な耳・鼻・のどの疾患だけでなく、「味覚・聴覚・嗅覚」の異常についても積極的に扱うことを大きな特徴としております。
こうした医院は西日本全体で見てもまだまだ珍しいようで、「他院で診てもらってもダメだった」「もうあきらめようかと思った」といった患者さまにも、遠方よりお越しいただいております。

聴覚異常はまだしも、味覚異常・嗅覚異常の病気は、ただちに生命を左右されるようなものではありません。
しかし、私たちの毎日の生活・人生そのものに大きな影を落としてしまうものでもあります。
「ものを食べて味がわからない人生なんて、つまらない」と落胆される方もいます。
当院は、みなさまに毎日をいかに楽しく快適にお過ごしいただくかを追求し、より幸せになっていただくお手伝いをしたいと考えております。

治療については患者さまの視点に立ち、「こういった治療をすれば、こういう効果がある」といった説明を十分かつ親身に行いつつ、リラックスして治療を受けていただけるよう工夫と努力を続けてまいります。

スタッフ一同、みなさまのお役に立てるよう精進してまいりますので、お気軽にご相談ください。

院長挨拶

院長 前谷 近秀

当院は、JR尼崎駅南口より徒歩2分と好立地にある耳鼻咽喉科です。

また一般的な疾患のみならず、「味覚」「聴覚」「嗅覚」の異常・障害も診療しております。
実は学生時代、自らの肩こりのひどさから整形外科の領域へ進むことを考えていたのですが、臨床研修で現場を目の当たりにしてからは、耳鼻咽喉科、中でも味覚や嗅覚といった分野へと大きく進路の舵を切ることになりました。

味覚・嗅覚・聴覚の障害は、一般的に決して大病と呼ばれるようなものではありません。
しかし、お悩みを持つ患者さまの多くは、日々本当につらい思いをしておられます。
そして治癒するにしたがって「人生を取り戻した」というくらいの大きな喜びを感じておられるのを見て、自分はこの道に進もうと決心しました。

勤務医時代は味覚外来・嗅覚外来を専門的に担当いたしましたが、よりよい診療を目指して自ら開業することにしました。
個人医院としては、他院ではまずないレベルの検査設備も導入し、耳鼻咽喉のことに関するさまざまなお悩みに親身になって対応しております。

味覚・聴覚・嗅覚の障害は治療に時間のかかるものでもあります。
決してあきらめず、二人三脚で回復を目指して進めれば、と考えております。
お悩みの方はぜひ当院へお越しください。


院長 前谷 近秀(まえたに ちかひで)

院長経歴
S49年神戸市立多聞台小学校卒業
S52年私立灘中学校卒業
S55年私立灘高等学校卒業
S61年国立大阪大学医学部卒業
S62年~S63年大阪大学付属病院勤務
S63年~H1年大阪府立成人病センター勤務
H1年~H17年市立伊丹病院勤務
H17年~前谷耳鼻咽喉科開院
資格

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

加入学会

日本耳鼻咽喉科学会
日本口腔咽頭科学会
日本味とにおい学会

前谷耳鼻咽喉科 電話番号:06-6401-1787